毎日がレビュー

埼玉県所沢市出身で東京都清瀬市在住の人間がどうでもよいことを書いてます。毎日毎日がおさらい、レビューです。トラックバック、コメント、リンクいずれも大歓迎。

ムラウチの社長さんがプレゼント

ムラウチの社長さんが、160GB HDD内臓 DVDレコーダをプレゼントしてくださるようです。1台ですけど・・・。(^^)

詳しくは、ご本人のブログをご覧ください(10月末締め切り)。
DVDレコーダ差し上げます。 Panasonic DMRE220H続きを読む

今井雅之さんのTHE WINDS OF GODを見て

今井雅之さんと私

在米中に、マンハッタンのブロードウェイの劇場で今井雅之さんの有名な芝居「The winds of god」を見る機会がありました。1999年9月のことです。現代の漫才コンビが交通事故のショックで、鹿屋の特攻隊員にタイムスリップしてしまうという物語です。

続きを読む

鹿が教えてくれた温泉(鹿教湯)

五台橋

鹿教湯(かけゆ)温泉に行ってきました。この温泉にある鹿教湯病院には祖父が入院していたことがあるので何度か訪れたことはあったのですが、泊まるのは初めてです。

続きを読む

火山灰 走行注意

火山灰注意

上信越自動車道の横川サービスエリアに立てかけられていた看板には「降灰にご注意を!」と書かれていました。2004年9月1日から断続的に発生している浅間山の噴火を懸念しての警告ですが、幸い、私がこのあたりを通過した10月23日、24日は火山灰らしきものは見当たりませんでした。

続きを読む

特にほかの列車や電車にもご注意ください

JRの電車に乗ると、ドアの非常ドアコックの上のあたりに次のような説明文がありませんか?

  もし線路に降りるときは
  特にほかの列車や電車にも
  ご注意ください。

続きを読む

auのメモリ編集ソフトといえばMysync

カシオソフトが販売している、au携帯端末向けメモリ編集ソフト「MySync Suite 」を使用しています。編集している端末はSANYOのA5405SAですが、その機能、フィーリングにはとても満足しています。

続きを読む

ペット専用ゴミ入れと水飲み場

ペット専用ゴミ入れ

上信越自動車道の横川サービスエリアで、ペット専用ゴミ箱を見つけました。すぐ隣にはペット専用水飲み場までありました。

続きを読む

IKEAが日本にやってくる

IKEA店舗

在米中によく遊びに行ったお店の一つにIKEAがあります。もともとスウェーデンを発祥の地とする家具・雑貨屋さんで、世界中に展開しています。誤解を恐れず言うならば、日本ではニトリなどが似た店舗形態にはいるのではないかと思っています。

続きを読む

写真アルバムの賢い増やし方

最近はデジカメがカメラの主流になってしまい、プリントすることなくアルバムはパソコンの中という人も多くなっていますが、個人的には写真はプリントしてアルバムに保存するべきものだと思っていますし、そうしています。アルバムなら見たい時にすぶ見られるし、HDDやメディアのクラッシュですべての写真がダメになってしまう危険も少ないじゃありませんか。

続きを読む

QBより安い床屋さん

床屋9ドル

在米中、結構チャレンジ精神を発揮できたのが床屋でした。私の周りの日本人の方でも床屋だけは日系の床屋さんにお世話になっている人が多かったのですが、私は普通の人とは逆で床屋だけはあちこち出歩きました。

続きを読む

志賀ちゃんと竹谷さんとモンキーズ

最近、朝は子供に付き合ってテレビ東京の「おはスタ」を見ています。山ちゃんと、彼を取り巻くいろいろな人(キャラクタ)が繰り広げるバラエティ番組です。

そういえば、私が子供の頃も、志賀ちゃん竹谷さんの「おはようスタジオ」を見ていましたっけ・・・。

続きを読む

ミスアメリカとモノポリー

アトランティックシティボードウォーク

毎年、この時期はミスアメリカのコンテストが行われる季節です。今年はアラバマ州の人が選ばれたようですね。おめでとうございます。

実はこのミスアメリカのコンテストはニュージャージー州のアトランティックシティという町で行われるのです。

続きを読む

DELL(デル) ビデオ編集の準備

現在、SONYのDCR-PC300KというDV(デジタルビデオ)カメラを使用しています。去年買ったものです。300万画素の静止画も取れたりしてとても重宝しています。それまで6年間はVictorのGR-DVXというカメラを使用していましたが、特にビデオ編集など考えていませんでした。ところが、DCR-PC300Kの場合、IEEE2394端子(SONY的にはiLink)がついていますので、どうせならビデオ編集をしてみたいと思うようになりました。ということで、DELLのパソコンを購入する時はIEEE1394ボードも追加したのでした。
続きを読む

暖炉はハートが暖かくなる

暖炉 在米中に住んでいた借家には暖炉がありました。普段は使わないのですが、暖炉のある生活なんて日本じゃ一生味わえないだろうしということで、時々、市販の薪みたいなものを買ってきて使ってみたりしていました。
続きを読む

立教大学で情報処理試験

情報セキュリティアドミニストレータの試験を受けてきました。まさか母校で受けることになるとは・・・。さすがに卒業して10年以上もたつと周りのお店なんかもだいぶ変わってました。テスト前によくお世話になったコピー屋だけは健在でした。学生の素性は変わっていないということでしょうか。

続きを読む

DELL(デル)のパソコンでTV(テレビ)を見る

IO Data製のTVチューナーボードには、mAgicTVというソフトウェアが添付されていました。アンテナケーブルを接続して、このmAgicTVのアイコンをダブルクリックすればTVを見ることはできました。このmAgicTVのチャンネルの数字をクリックすればチャンネルを変えることもできました。ただ、そこから先に進めません。このソフトで何ができるのかすらわからないのです。ちょっとだけ途方に暮れていた時に、マニュアルが添付されていたことを思い出しました。パソコンが入ってきた箱に入れておいて後で読もうと思っていて忘れていました。さっそくこれを拾い出しページをめくると色々とできることがわかりました。
続きを読む

グランドセントラル駅といえば「恋におちて」

グランドセントラル駅 私の大好きな映画のひとつに「恋におちて(Falling in Love) 」というのがあります。ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープ演じる二人は、それぞれ家庭を持ちながら恋に落ちて行くという映画です。こう書いてしまうとそこらにゴロゴロしている不倫を題材にした安っぽいドラマと取れてしまうのですが、とんでもないです。ご存知の方も多いでしょうから、私が中途半端に解説するのはやめておきましょう。
続きを読む

造幣局でお金をホウキではく人たち

フィラデルフィア造幣局1 ペンシルヴェニア州のフィラデルフィアには造幣局があります。造幣局は英語でMintというようで、なんかおいしそうな名前ですが、れっきとした英単語のようです。つい最近まで何かの頭文字を取ったものかと思っていました。現に日本の独立行政法人造幣局はJapan Mintというようです。
続きを読む

渡米直後はカリフォルニアロール

カリフォルニアロール 渡米してから家の契約をするまでの1ヶ月くらいはホテル暮らしでした。主な夕食はマクドナルド。セットメニューの番号と、飲みたい飲み物さえ伝えられればOKなので、初心者でも比較的簡単に食べ物にありつけるのでした。

一度、バーガーキング(日本にも一時期ありましたね)にもトライしたのですが、ヒスパニック系の店員から聞かれた"with cheese?"が聞き取れずに何度も聞き返していたらその店員から「チェッ」と舌をならされ、それがトラウマとなって、その後しばらくバーガーキングには行けませんでした。

確かにファーストフードは気楽なのですが、さすがに毎日だと飽きてしまいます。たまにはスーパーのデリと呼ばれる惣菜コーナーへ行き、できあいのものを買っていました。
続きを読む

自宅のプリンタで喪中葉書(はがき)を作る

喪中はがき 今年は祖父が他界したため、喪中となります。年賀状を作成することはできませんが、代わりに年賀欠礼のご挨拶を出さなければいけません。

一昔前であれば、こういうものは印刷屋さんに頼むのが一般的でしたが、最近ではせっかく自宅にあるプリンタを生かさない手はありません。年賀状と同じように自宅で作成することにしました。

喪中はがきの文例は、各種年賀状印刷用ソフトにもありますし、インターネットを探せばMS-Wordのテンプレート等、便利なものが多く存在します。こちらは特に問題ありません。いざ作ろうと思って悩んだのは印刷する用紙をどうするかでした。
続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
Tobaと言います。あまり役に立たない情報を公開させていただいています。

ブログの枠組みを使用してはいますが、その日の出来事を書くことはまずありませんので、鮮度についてはあまり期待しないでください。

無線関連の記述は別館に多くあります。

Facebookもやってますが、最近毎日くだらない発信をしているのはTwitterです。⇒ toba966

メールはこちらまで。お返事できない場合もありますがあらかじめご了承ください。

時々、サイト中の写真の利用についてお問い合わせをいただきます。基本的にはご連絡いただければ商用利用も含めてOKとしています(著作権は放棄しません)。残っていればオリジナルのファイルをお送りすることも可能です。まずはご連絡ください。
最近のコメント
アーカイブ
なんとなくの本