英語を学習中の人におすすめのJoan Hamburgさんをご紹介します。彼女の英語はなぜか聞き取りやすいんです。ゆっくり話してくれるからなのか、丁寧な英語で話してくれるからなのか、よくわかりませんが、彼女にはだいぶお世話になりました。インターネットでも彼女のトークを聴くことができます。

在米中にラジオから流れる彼女の英語に出会ったのは朝の通勤の車の中でした。渡米してはみたものの、ネイティブの会話にはまったくついていけずに挫折感を味わっていた頃です。通勤の車の中ではFMラジオの音楽でも流して行きたいところをぐっと我慢してAMのトークの多い局を選んで聴いていたのです。彼女の英語を聴き取ることで少しばかり自信を回復させてもらっていました。

その局は周波数710KHzのWORという局です。今アメリカの放送局はWやKで始まる4文字のコールサインを持つのが一般的ですが、この局は3文字です。アメリカ人の上司に聞いたところ、初期のコールサインはみな3文字だったそうで、それだけ古い放送局だと教えてもらいました。

Joan Hamburgさんの番組は平日のお昼前にあります。でも、これだと通勤中に聴くことなんてできません。私が通勤中に聴いていたのはWOR Morning Showという番組です。実はこの番組の8時20分ころから少しの時間、彼女が登場するのです。これを真剣に聴いていました。

そのコーナーでは、彼女がマンハッタンで見つけたお店やレストラン、イベントなどを紹介してくれます。私がなぜか唯一覚えている話題が、マンハッタンのトイレ事情についてです。マンハッタンにある色々なお店のトイレを彼女が現地調査して、それを報告してくれたのです。我らが日本のデパート、眦膕が高評価を受けていたので覚えているのかもしれません。

このWORですが、インターネット経由でリアルタイムに現在の放送を聴くことができます(音楽ライセンスの関係等で一部は異なるようですが)。時差はありますが、もちろん日本からも聴くことができます。先日、久しぶりに聴いたところ、あいかわらず彼女の英語はわかりやすかったです。

アクセスの仕方は簡単で、WORのウェブサイトにアクセスし左のメニューのListen Liveからたどっていくだけです。Real Playerだけはインストールしておく必要があります。彼女の英語を聴きたければ日本時間の夜10時20分くらいからと、11時〜の放送を聴いてみてください。ただし4月〜10月の夏時間の間はそれぞれ夜の9時15分と10時になりますのでお間違いの無いよう。

ちなみに私のリスニング力ですが、挫折感も時間が経てば慣れてしまうのと、英語がわからなくてもわかったフリをする術を覚えてしまったので、若干の向上だけで終わってしまったのでした。またWORでも聴いて頑張りたいと思います。




アルク・オンラインショップ