FALKEN EP-03

買うか買わないか悩んでいた(こちら参照)スタッドレスタイヤですが、結局買ってしまいました。痛い出費ではありますが、安全第一です。

ネットで探したタイヤサービス中原さんでFALKEN(昔のオーツタイヤですね)のEP-03を購入しました。 通販 という手もあったんですが、安いのを良く見ると現行のモデルでなかったりしたので、こちらも安全第一で行きました。

タイヤサービス中原さんにはネットで見積もりをお願いして事前に伺う日を伝えておいたので、お店に行った時には既にタイヤはアルミのホイルに組み込まれバランスまで取られていたようでした。実質10分弱の待ち時間で交換終了。見ていて手際の良い作業でした。

自分の車にスタッドレスを履くのは初めてのことでした。以前ダットサントラックに乗っていた時にはスノータイヤと呼ばれるタイヤでした。また、長野で自動車整備工場をしている叔父から安く譲ってもらった車にはスパイクタイヤがおまけでついていました。規制前だったので近所の乾燥路をスパイクで走ったこともありましたが、ロードノイズはすごかったです。アメリカで履いていたはオールシーズンタイヤだったのだと思います。分類は異なりますが、ジウジアーロデザインの2ストロークセルボに乗っていた頃はバイアスタイヤを履いていたこともありました。と、いろいろ履いたことはありましたが、スタッドレスは初めてでした。

かなりフワフワするのかなと思いながら走り始めましたが、最初こそ少し気になっただけで慣れてしまえば特に気になるレベルではありませんでした。もともとハードな走らせ方をするような車でもありませんし・・・。乾燥路でのロードノイズについても気にすれば「ゴー」という音がわかる程度で、特に気になりません。タイヤのゴム質がやわらかくなったせいか、ホイルがスチールからアルミになったせいか、ステアリングが若干軽くなった気がします。タイヤは標準の扁平率のままですが、アルミを履いたせいか少し見た目がすっきりした気もします。

肝心の雪道はまだ走ったことがありません。雪の降る地方へ行った時に雪道を走ってみたい気持ちと、雪がなければそれにこしたことはないという気持ちが半々で、こればかりは運任せです。

最近は便利になってネットのライブカメラでほぼリアルタイムに道路の状況が確認できます。私の場合、長野方面に行くので、国土交通省関東地方整備局長野国道事務所道路気象情報にお世話になっています。




car2byblue