居住者留守中でも内見可能な不動産物件」を書く際にあらためて「家売ります」の写真を見たのですが、良く見るとこのキーボックスに名前が書いてありました。その名も「SUPRA AE供廖2燭箸眤そうな名前です(AE86だったりしたらコーナリングもおもしろそう)。

気になったのでこの機械が何者なのか調べてみました。

名前から見つけたのが製品紹介と思しきページです。ドメインを見る限り、エジソンさんが作ったGEの関連会社なのでしょうか・・・。少しこのサイトの関連ページを読んで調べてみました。

まず、SUPRAについてですが、これはSUPRA PRODUCTSという社名を表しています。1955年にDelbert Williamsという人が設立した会社です。創業当時から不動産物件のカギを管理するキーボックスを作って売っていたようです。創業者本人が物件毎にカギを入手しなければならない煩雑さに苦労して会社を興したのだそうです。つまり、その道50年というわけです。今はGE Securityという会社の傘下で不動産物件用キーボックスのほか、自動車関連企業向け一般向けと手広くカギ関連の商いをしているようです。

次にAE兇任垢、これは製品名でした。Advantage Express 兇領で、現行機種ではありませんが、今でも広く不動産業界でつかわれているキーボックスだそうです。ちょっとびっくりなことに、なんとこのAE兇麓造賄纏劵ーボックスでした。箱のガサツさからして単なるカギ箱だと思っていましたが、電子キーを使って開錠するすごいやつだったんです。誰がいつキーを取り出したかという情報も記録しておくことができます。そんなすごいやつだったとは・・・。出かける時は忘れずにドアノブへ取り付けておくようにと大家に言われていたので、取り付け方だけはよく学習してたんですが・・・、そんなものなら使用中にもっとじっくり調べてみておくんでした・・・。

このAE兇紡紊錣辰童醜堡稜笋気譴討い訶纏劵ーボックスはiBoxと言います。IrDA(赤外線)を使ってアクセスすることもできるそうで、例えば手持ちのPDAをカギにすることなどもできるようです。

日本の不動産業界ではこの手のキーボックスが使われているという話を聞いたことがありません。お互いに物件情報はやりとりしているのであったら便利だと思うのですが・・・。商習慣の違いでしょうか

でも、SUPRA社の製品は日本にも輸入されているようです。

 カギ番人・南京錠型(ボタン式)カギ番人・南京錠型(ボタン式)

 車両管理用のキーボックス




hito_120*60e