毎日がレビュー

埼玉県所沢市出身で東京都清瀬市在住の人間がどうでもよいことを書いてます。毎日毎日がおさらい、レビューです。トラックバック、コメント、リンクいずれも大歓迎。

2005年02月

パソコン通信 NIFTY-Serveの思い出

@nifty(昔のNIFTY-Serve)から2006年3月31日をもってパソコン通信サービスの終了が発表されました。

私もつい何年か前まではNIFTY-Serveのパソコン通信用のIDを残していました。新規では入会できない従量制という課金形態です。インターネットからもtelnetで接続できたので(セキュリティ的にはかなり危険ですが)、時々つないだりもしていたのですが、用途がなくなってしまいました。

それでも、仲間内でpatioと呼ばれるフォーラムの小さいものをNIFTY-Serve内に作って意見交換の場としていたころはまだアクセスしていました。でも、インターネットで同様のサービスが使えるようになり乗り換えたのが決定打となりました。ほとんどアクセスしなくなってしまい、とうとうIDも削除してしまいました。

まだサービス終了まで1年ある状態で「思い出」と語るのも失礼ですが、少し昔話をしてみたいと思います。

続きを読む

「責任 ラバウルの将軍今村均」

新潮文庫「責任 ラバウルの将軍今村均」(角田房子著)を読みました。企業による不祥事が新聞をにぎわせ、組織は責任を担当者だけに押し付けようとする、また政治家は二言目には「秘書がやったことだから・・・」と言い逃れをする、そんな時代にこそ読んで欲しい本です。

続きを読む

ETC機器の検討、購入(オートバックス)、取付(EP-223A)

オートバックス ETC機器 EP-223A

とうとう我が家の車にもETC(恥ずかしくてイーッテクなんて呼べません)機器を取り付けてしまいました。

国土交通省発表によると、今年の1月末から2月初めにかけての調査でETCの利用率が30%を超えたそうです。これは国内自動車のETC装着率ではありません。あくまでもETC設置インターでのETCが利用された割合です。つまり、インターを通過する車の3台に1台の車はETCになってきたということです。

実は年に数回ぐらいしか高速道路は利用しないのですが、それでもここまで普及してきているなら後述する各種割引制度を考慮した上で、取り付けてもいいかなという気持ちになった次第です。

でも、サービス開始当初の私はETCに対してかなり批判的でした。

続きを読む

カップヌードルキムチ 新発売 の味

日清 カップヌードルキムチ

2005年2月21日、日清カップヌードルに新しい味(フレーバー)が追加されました。その名も「カップヌードルキムチ」、そのまんまです。

翌日、近くのローソンの陳列棚を見ると3列くらいのスペースにこの「カップヌードルキムチ」が並べられ、「新発売」のマークが付けられていました。これを見たら買わずに帰ることはできません。ポッキーと一緒に買って帰ってきました。

続きを読む

花粉除去による花粉対策グッズ(店頭観察)

花粉の季節になりました。でも、幸いにして私は花粉症ではありません(突然発症するそうなので油断はできませんが)。花粉症の方の苦しみを理解できないのは申し訳ないのですが、販売されている花粉対策グッズの多さから国民病、季節病なんだなと実感することはできます。

この季節、ホームセンターやドラッグストアの店頭に行くといろいろな花粉対策グッズを目にすることができます。そんな中で個人的に興味を持ったのがスプレー等で科学的に花粉をなんとかしてしまう製品です。各社、店頭で販売促進用のビデオを流し売り込みに必死でした。ちょっとだけ調べてみました(各社のサイトを参考にしましたので、詳細はそちらをご覧ください)。

続きを読む

かっぱ寿司の麺類(しょうゆラーメン、天ぷらそば、天ぷらうどん)と100円回転寿司に見る技術革新

かっぱ寿司のしょうゆラーメン

かっぱ寿司といえばどの皿でも一皿税込み105円というまさに庶民にうれしい回転寿司です。もちろん、我が家もお世話になってます。

先日、久しぶりに出かけたところ何と麺類のメニューが追加されていました。私は知らなかったのですが、TVコマーシャルが流れているそうでこの麺類追加は既に有名らしいです。追加された麺類は3種類で、しょうゆラーメンと天ぷらそばと天ぷらうどんです。どれも税込み210円です。

続きを読む

SUPRA PRODUCTS社の電子キーボックス AE兇呂垢瓦

居住者留守中でも内見可能な不動産物件」を書く際にあらためて「家売ります」の写真を見たのですが、良く見るとこのキーボックスに名前が書いてありました。その名も「SUPRA AE供廖2燭箸眤そうな名前です(AE86だったりしたらコーナリングもおもしろそう)。

気になったのでこの機械が何者なのか調べてみました。

続きを読む

清瀬市郷土博物館 見学

清瀬市郷土博物館

清瀬市郷土博物館に行ってきました。周りは畑が豊富で、「NHK 小さな旅」のテーマ曲が流れてきそうな感じです。でも、この郷土博物館の建物はとても近代的な作りをしていました。

中に一歩入るとびっくり。そこには昔の農機具などが並べられていて、先人たちの文化に触れることができるようになっています。

続きを読む

居住者留守中でも内見可能な不動産物件

アメリカでの家物色中

日本の場合、既に空き部屋になっている物件でなければ内見するのは難しいようですが(売却の場合はそうでもないのかな)、「家売ります」で触れたように、アメリカでは居住者がいても内見できるのはもちろん、居住者が留守中でも不動産屋が勝手に中に入れる仕組みができています。私の体験談だけなのではたしてこれが一般的なのかどうかもわかりませんが、不動産屋さんだけが開けられるキーボックスはなかなか考えられていると思います。

続きを読む

アウシュビッツ収容所

講談社学術文庫「アウシュヴィッツ収容所」(ルドルフ・ヘス著 片岡啓治 訳)を読みました。

アウシュヴィッツ収容所は、第二次世界大戦中、ナチスドイツの反ユダヤ政策の犠牲となって多くのユダヤ人がガス室に送られ虐殺された場所です。

著者ルドルフ・ヘスは、このアウシュヴィッツ収容所の所長だった人です。ナチスドイツの副総統ルドルフ・ヘスとは同姓同名ですが別人です。

続きを読む

セゾンカードの永久不滅ポイントを使ってプライベートジェットでハワイへ行こう

西友のセゾンカウンターの前を通ったら「SAISON CARD 永久不滅ポイント アイテムカタログ」というのがありました。セゾンカードで貯めたポイントで交換できるものが載っているカタログです。

何気に手にとって開いてみたらびっくり。1,000,000ポイントでなんと「飛鳥 世界一周クルーズ の旅 2名様分」とありました。クレジットカードのポイントでこんな豪華な景品があるんですねえ。

続きを読む

デアゴスティーニ(DeAgostiniの「週間インサイド・ヒューマンボディ(Inside Human Body)」

TV CMで創刊号特別定価190円と言っているのにつられてデアゴスティーニの「インサイド・ヒューマンボディ」を買いました。医療現場の結構高度な知識を細かく説明した本(週間だから雑誌?)です。バインダー付きで190円ですからこれだけ見たら間違いなく赤字じゃないかと思うのです。

続きを読む

今年のインフルエンザワクチン(予防接種)は有効なの?

今週に入ってあちこちからインフルエンザ流行の声が聞こえてきました。職場でもインフルエンザに認定されて休んでいる人が何人かいます。熱が少しあるのに職場に出てきている人もいます。でも、みなさんのブログを読むと今年のインフルエンザは熱が高くならないというではありませんか。できれば高くなくても熱が出たら病院に行って調べてもらいたいと思うところです。発症後48時間以内にタミフルを飲めば完治は間違いなく早いです。ここで少し触れていますが昨年の私がそうでした。

今年もインフルエンザの予防接種を受けました。家族4人、子供は2回接種なので、計6回の接種となり、金額面でもかなりの出費です。

昨年は予防接種を受けたにもかかわらず私も子供もA型のインフルエンザに罹患していまいました。つまり予防接種があまり役に立たなかったとうことです。そこで気になるのが今年のインフルエンザワクチンはどうなのかということです。

続きを読む

マミーマート所沢山口店

マミーマート所沢山口店

マミーマート所沢山口店に行ってきました。行ったというより立ち寄ったというのが正しいのではありますが・・・。

所沢青梅線はよく通る道路です。マミーマート所沢山口店のすぐ目の前にあったパチンコ屋がなくなった時は何になるのかなあと思っていたらノジマができました。今回もシチズンの工場が無くなって更地になった時は何になるのかなあと思っていましたが、マミーマートを中心にしたショッピングセンターになりました。昨年(2004年)の12月オープンです。

続きを読む

JUSCO(ジャスコ)入間店

ジャスコ入間店

ジャスコ入間店に行ってきました。うちからだと少し遠いので頻繁に出かけられるお店ではありませんが、1フロアの売り場面積が広くて通路の幅のある店舗は快適です。

以前、古淵に住んでいた時は自転車ですぐの所にジャスコ相模原店があったのでよくお世話になっていました。ここはすぐ隣にイトーヨーカドーがあって、良い意味で相乗効果が発揮されていたと思います。大和市の鶴間にあるジャスコイトーヨーカドーと一緒に出店していますが、ライバル同士なのにこういうのってどうやって決めるんでしょうね。

続きを読む

「戦艦大和発見」を読んだら「男たちの大和」も読みたくなった

ハルキ文庫「戦艦大和発見」(辺見じゅん・原勝洋編)を読みました。編者の一人である辺見じゅん氏と角川春樹氏らが中心となって、戦後40年目の1985年に海底から大和を発見した時のルポが中心となる本です。既に今から20年も前の話になります。

続きを読む

信州 長福寺の観音様

信州 長福時

こちらで触れた生島足島神社のすぐ隣に長福寺というお寺があります。類焼により本堂が焼け、昭和の時代に立て直されたため一見新しいお寺にも見えますが、平安時代の建立と言いますので歴史あるお寺です。

このお寺には奈良法隆寺の夢殿を模して昭和初期に作られた信州夢殿があります。元々この信州夢殿は重要文化財でもある白鳳時代に作られた救世観音菩薩立像を安置するために作られた建物ですが、その観音様は今はいません。平成7年に盗難に遭ってしまったのです。

続きを読む

機長の三万フィート

講談社+α文庫機長の三万フィート 」(田口美貴夫著)を読みました。

「航空博物誌」を読んだ時も著者の飛行機好きがひしひしと伝わってきますが、こちらからは飛行機操縦のプロとしてのプライドが感じられました。お客様に快適なフライトをしていただくことを第一に考えている点が、さすがだと思います。

続きを読む

電話放送局みゅんけの思い出

以前、一時期「電話放送局みゅんけ」というところで番組を作っていたことがあります。ふとしたことで思い出し、検索エンジンで「みゅんけ」について検索してみたのですが、ヒットするのは2ちゃんねるでのちょっとした話題だけでした。ちょっと残念です。

「みゅんけ」は電話で番組を放送する放送局でした。といっても、局から勝手に電話をかけて放送を聞かせるのではなく(それじゃ単なる嫌がらせ?)、番組を留守番電話装置に記録しておき、電話をかけてきてくださったリスナーに対して流すというシステムでした。

続きを読む

生島足島神社の御神木

生島足島神社の御神木

法事で長野県上田市まで出かけてまいりました。信州の鎌倉と呼ばれ、小さい頃からもう何十回も行ったことのあるある場所です(生後6ヶ月くらいは住んでました)。

近所に生島足島神社があります。武田信玄の起請文が残っていたり、日本の中心にある神社として(これは他にも日本中心を主張している所がありますが)有名です。諏訪の御柱と同じ年にはこの神社でも御柱のお祭りが行われます。そして、この神社の一角に不思議な御神木があります。

続きを読む

サカムケア VS コロスキン (他にも競合あり)

サカムケア

年のせいか最近、手のあかぎれがひどくて困っています。ほっといてもなかなか治らないし治ったと思ったらすぐ別の場所が切れるので、季節病だと思ってあきらめてはいるのですが、TVコマーシャルでおもしろい薬を見つけたのでつい買ってしまいました。その名も「サカムケア。」もちろん、こんなネーミングをするのは小林製薬です。いわゆる水絆創膏とか液体絆創膏と呼ばれる薬です。

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
Tobaと言います。あまり役に立たない情報を公開させていただいています。

ブログの枠組みを使用してはいますが、その日の出来事を書くことはまずありませんので、鮮度についてはあまり期待しないでください。

無線関連の記述は別館に多くあります。

Twitterはtoba966ですが、最近の軸足はFacebookです。

メールはこちらまで。お返事できない場合もありますがあらかじめご了承ください。

時々、サイト中の写真の利用についてお問い合わせをいただきます。基本的にはご連絡いただければ商用利用も含めてOKとしています(著作権は放棄しません)。残っていればオリジナルのファイルをお送りすることも可能です。まずはご連絡ください。
最近のコメント
アーカイブ
なんとなくの本