毎日がレビュー

埼玉県所沢市出身で東京都清瀬市在住の人間がどうでもよいことを書いてます。毎日毎日がおさらい、レビューです。トラックバック、コメント、リンクいずれも大歓迎。

2011年09月

江の島展望灯台の恐怖感はいずこへ

江の島展望灯台からの眺め

 久しぶりに江の島の展望灯台へ行きました。前回上ったのは確か高校生の頃なので、四半世紀ぶりです。

 素晴らしい展望です。

 ただ、何かが違うのですよね。高校生の頃に行った時は風の強い日で、展望灯台の手すりにつかまっていないと飛ばされそうな恐怖感を覚えているのですが、今回はそういうのがありません。

続きを読む

みそポテト

みそポテト

 みそポテトと言います。これで200円。

続きを読む

いちごのカレー

いちごのカレー

 先日、栃木方面に出かけた際に道の駅で購入しました。さすが、栃木県。いちごのカレーです。525円でしたので、決して安くはありません。

続きを読む

ETC袋小路

ETC袋小路

 いつかはやるかなと思っていましたが、とうとうはまってしまいました。まさにETC袋小路。

続きを読む

東京市内最初ノ並木

市内最初ノ並木

 皇居大手門、内堀通りのパレスホテルの近くで写真の記念碑を見つけました。

 「市内最初ノ並木」と書かれています。

続きを読む

山口貯水池周囲道路整備工事

山口貯水池周囲道路の新しいもの

 先日、山口貯水池(狭山湖)の周囲を少し歩いた時のことです。こんな新しい遊歩道ができていました。

 案内版によると、平成22年度から平成24年度までの3年をかけて狭山湖堤体入口までの600mをこんな感じに整備するらしいです。

続きを読む

石膏ボードの穴埋め修理

石膏ボードの穴

 自宅の壁、石膏ボードに穴が開きました。これは修理しないといけません。

続きを読む

黒船橋の戦災殉難者慰霊之碑 (門前仲町)

戦災殉難者慰霊之碑

 少し前に門前仲町駅周辺をフラフラしていた時に見つけたものです。駅のすぐ近くにある黒船橋のたもとにありました。「戦災殉難者慰霊之碑」この地は東京大空襲で大きな被害を受けた地域でした。

続きを読む

平将門首塚 (千代田区)

平将門首塚

 神田明神で結婚式を挙げた私としては、いつかは将門塚も御参りせねばと考えておりましたが、昨日その機会がやってきました。大手町で1時間ほど空き時間があり、ご挨拶してまいりました。

 この首塚の謂われや、その祟りについてはあまりにも有名なのでここではあえて語りません。ただ、霊感のレの字も無い私でも、この場所に近付くにつれ厳かな雰囲気になりました。

 お供え物が新しいです。毎日、どなたかがお供えしていることは明らかです。

続きを読む

「月の雫」の中にはブドウ

月の雫

 月の雫といっても居酒屋のことではありません。山梨のお菓子のことです。静岡県で買いました。季節限定のお菓子です。

続きを読む

東京都中央卸売市場食肉市場

品川港南口のビル群


 品川駅の港南口には大きなビルがいっぱい。再開発によって有名企業のビルがニョキニョキと立ち並んでいます。

 その一角にあるのが東京都中央卸売市場食肉市場です。ホームページを見ると、と場でもあるようです。つまり、牛や豚の生体が運び込まれお肉になる場所です。

続きを読む

白虎隊19士の墓 (飯盛山)

飯盛山の白虎隊19士の墓

 先日の福島旅行では飯盛山にも行きました。ご存じ白虎隊が自刃した地です。

 19士のお墓が並んでいます。たまたま生き残った飯沼さんが、昭和になってこの話を語ったがために、今の白虎隊の話があります。

続きを読む

白糸の滝の駐車場(静岡県)

白糸の滝

 白糸の滝での出来事であります。

 白糸の滝というと日本全国に同名の滝があるようですが、今回はその中の1つ、静岡県富士宮市にある白糸の滝の話です。

 車で出かけたわけです。車で出かけると駐車場が必要です。なにも考えずに旗で呼び込みをしている駐車場に入ってしまったわけですが、それが間違いでした。500円也。

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
Tobaと言います。あまり役に立たない情報を公開させていただいています。

ブログの枠組みを使用してはいますが、その日の出来事を書くことはまずありませんので、鮮度についてはあまり期待しないでください。

無線関連の記述は別館に多くあります。

Twitterはtoba966ですが、最近の軸足はFacebookです。

メールはこちらまで。お返事できない場合もありますがあらかじめご了承ください。

時々、サイト中の写真の利用についてお問い合わせをいただきます。基本的にはご連絡いただければ商用利用も含めてOKとしています(著作権は放棄しません)。残っていればオリジナルのファイルをお送りすることも可能です。まずはご連絡ください。
最近のコメント
アーカイブ
なんとなくの本