PSC-1450A (PowerShot S2 ISのソフトケース)

PowerShot S2 ISを購入しましたが、このカメラを入れるケースについては後でゆっくり考えようとしていました。でも、ちゃんとしたケースが無いと持ち運びが不便なので、購入することにしました。

Canonの純正のケースがPSC-1450Aという型番のソフトケースで、まあ、これを買っておけば問題はないのでしょう。でも、もしかしたらもっと安くて使い勝手の良いケースがあるかもと思い、少し店頭チェックをしてみようかと思ったのが間違いでした。そんなにゆっくりケースを探す時間も無く、結局はダラダラと日にちだけが過ぎてしまいました。

結局、純正のPSC-1450Aを買うことにしたのですが、ネット上でこのケースの写真を見るとどれも同じ角度のもので、いまいちどういう仕組みのケースなのかわかりません。ネット上のレビューを見てもカメラの評価はたくさんあるのですが、ケースの使い勝手について書かれたものが無いのです(当たり前?)。

店頭で実物を見れば一番よいのでしょうが、そんな時間もなかったので、Amazonで注文することにしました。ところが買う決心がついたのに、今度はAmazonの在庫状況が、「発送可能時期:この商品は入荷までに時間がかかる場合があります。商品が入荷しだい発送されますので、今すぐご注文ください。」になってしまっていました。

とはいえ、Amazonの販売価格はお安く送料もかからないのでお得です。注文しておくことにしました。でも、配送予定日は8/6〜8/22と言われてしまいました。1ヶ月以上も先です。

この時点では、もし配送までに別に良いものが見つかれば、Amazonの注文はキャンセルすれば良いと思っていたのですが、なんと注文から36時間で配達されてしまいました。「発送可能時期:通常24時間以内に発送します。」で購入したカメラ本体の時よりも早い対応です。こんなこともあるんですね・・・。

PSC-1450A (PowerShot S1 ISでもOKみたい)

本体のケースを見ると、対応機種としてPowerShot S2 ISだけでなく先代のPowerShot S1 ISもOKとなっていました。確か、PowerShot S1 IS用のソフトケースは別型番で販売されていたはずなので、今後はこれ1本に統一されるということなのでしょうか。ちょっと、よくわかりません。

ケース自体にはストラップはなく、カメラのストラップをそのまま使うことになります。両サイドはジッパー形式のチャックになっています。頂点部分はマジックテープで止めます。カメラを下から包み込んで、上をマジックテープで止めるという使い方になるのかと思います。すぐ取り出して撮影したい時などはマジックテープだけで、チャックはしないほうが良さそうです。

PSC-1450A (ストラップ通し)

ケースの片側にはストラップ通しと呼ばれる場所があります。ここにストラップを通しておくと良いそうです。撮影時にソフトケースからカメラを取り出した後、ケースはそのままストラップ上に残りますので無くす心配がありません。一見便利ではあるんですが、急いでカメラを取り出そうと、すると少し引っかかることがありました。ケースの背面にはベルト通しがありますので、それを利用すればこのストラップ通しは使わなくても良いでしょう。でも、ベルト通しを使うと、別の問題がありました。カメラ付属の純正のストラップだと、首からかけるとベルト位置までカメラが下りないんです(私の場合)。ベルト通しを使う時はカメラのストラップもケースにしまいこむ形になりそうです。

PSC-1450A (マジックテープは大型)

丈夫のマジックテープは大型でした。結構しっかりしているので、私の場合は両サイドのチャックは開けっ放しで、この上部の開け閉めだけで使用することになりそうです。


デジカメケース