華屋与兵衛のはし袋

華屋与兵衛」という粋な名前の和食レストランがあります。押し鮨から握り鮨を考案した江戸前鮨の元祖にちなんだ名前だそうです。ライフというスーパーが始めたファミリーレストランのようです。

先日、この華屋与兵衛の新所沢店に行ってきました。ホームページでは1,000円毎に100円割引されるクーポン券を配布しているので、お得においしくいただくことができました。支払いにクレジットカードが使用できない点以外は満足です。

食事中、何も考えずにはし袋を見ると各店名が書かれていました。結構、あちこちにお店があるようです。自宅の近所では秋津店もあります。よく見ると清瀬店というのもあるようです。でも、さらによく見ると、清瀬店は「埼玉地区店舗」扱いでした・・・。

実は、清瀬市は埼玉県と間違われやすいんです。本当は東京都清瀬市です。最近では某電器屋さんのホームページ上で、清瀬店の住所が堂々と「埼玉県清瀬市」と書かれていました。まあ、よくあることなので、特に気にはしないのですが・・・。

でも、今回のこの華屋与兵衛の件はこれではありませんでした(少し残念)。華屋与兵衛のホームページから店舗案内を見ればわかるのですが、清瀬店はなんと埼玉県新座市にあるのでした。どうやら、所在地を店名にしているのではなく、最寄り駅の名称を店名にする傾向が強いようです。西東京市にある田無店とか、町田市にある鶴川店とか・・・。清瀬店については運悪く県境をまたがってしまったというわけです。

でも、まあここだけの話、埼玉育ちの私は埼玉県清瀬市でもいいかなあと思っています。


「華屋与兵衛謎の生涯」