ブログネタ
愛・地球博 に参加中!

名古屋駅ツインタワー

名古屋滞在中は可能であれば名古屋っぽいものを食べるようにしてみました。

まずは明治村の食堂で食べた「きしめん」。きしめんは結構あちこちで食べられるのでこれといって目新しい感想はありません。

次に、名古屋駅のエスカ(江ノ島エスカーではないです)という地下街で食べた「矢場とん」の味噌カツ。味噌カツでは有名なお店だそうです。味噌の濃い味付けがやみつきになりそうです。18時前に行ったのでほとんど並ばず入れましたが、出てきたら10人以上並んでいました。並んでいる人は地元の大学生風の人が多かった気がしますので、常連さんが多く並ぶんでしょうね。

名古屋駅前の名鉄百貨店本店の上では「山本屋総本家」で味噌煮込みうどんを食べました。名鉄百貨店では、なぜか和服などの婦人服が売られているフロアに食堂街(なんとなく昭和を感じさせるネーミングですが)がありました。このお店の煮込うどんも有名だそうです。もちろん味噌味です。煮込み鍋のフタがお椀代わりです。ここにうどんを取って食べるのだそうです。ただ、ここのうどんは一口たべてびっくり。めちゃくちゃかたいのです。噛み切ったうどんの断面をみるとまだ白く生茹で部分が残っていました。何度かお店の人に言おうかと思いましたが、冷やしを頼んだ人のうどんはきちんと茹で上がっていたので最後までガマンしました。でも、聞かなくて良かったです。これはこのお店のこだわりなんだそうです。後で知りました。何度か食べるとやみつきになるそうです。なるほど、奥が深いです。

最後にイカ焼きについて。高島屋(眦膕亜.ンラインショップ)の地下街にあったタコ焼き屋さんでイカ焼きというのを見つけました。値段も150円だったか、タコ焼きよりも安かったです。興味があったので買ってみたのですがイカがそのまま焼かれているのではなく、どちらかというとお好み焼きみたいな感じでした。でも、これって名古屋のものなんでしょうか? ちょっとわかりません。


「名古屋赤味噌ラガー」ビールまで赤味噌ですか・・・。