ブログネタ
歴史のお話 に参加中!

北秋津富士塚

 所沢市の荒幡富士、清瀬市の中里富士と見てきて、所沢市の安松神社にある山は何なんだろうと疑問を呈したところですが、所沢市内の北秋津にも富士塚がありました。

 あらかじめ申し上げておくと私は富士塚マニアでも、専門的に研究している人間でもありません。ただ、あのすばらしい姿から富士山を信仰の対象とすることには自然に共感できます。そして、昔の人が作った富士塚に対して興味があるのは確かです。

 この富士塚はどうやら一般の私有地の中にあるようです。所沢市指定文化財です。所沢市教育委員会の説明板によると、このあたりにあった富士講のひとつ官位講によるもので、その先達を勤められたお宅の敷地内に残されているものだそうです。

 毎年7月1日には富士山山開きも行われているとか。とても歴史のあるものながら綺麗に整備されていて、今でも近隣の方々に親しまれている感じが伝わってきました。