ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!

ニットの店 編みあみ + くすり

 せっかくなので(何が?)、草津の湯畑の近くにあるお店の店頭で見たサトちゃんについて書いておきたいと思います。写真を見ると「ニットの店 編みあみ + くすり」という一見アンバランスな組み合わせにもとても興味がそそられるのですが、今回はあくまでも写真の右下に写っている佐藤製薬のサトちゃんについてです。

 昔はよく薬局の店頭でこのサトちゃんを目にしました。昔は私の家の近所の薬局でも見たはずなのに、最近ではほとんど見かけなくなりました。でも、草津では少し歩いただけでも、この上のお店のほか、バスターミナルに近い薬局でもこのサトちゃんを目にしました。

 ちなみにサトちゃんの隣は妹のサトコちゃんです。

サトちゃんとサトコちゃん

 私はてっきりこのサトちゃんは既に下火なのだと思っていました。現在店頭に残っているものが無くなればサトちゃんというキャラクタは消えていくのかと・・・。ところが、これは大きな勘違いだったようです。佐藤製薬さん、ごめんなさい。

 インターネットで「サトちゃん」を検索したところ、なんとサトちゃんタウンなるサイトがヒットしました。もちろん佐藤製薬が作っているもので、見るからに楽しそうです。サトちゃんとサトコちゃんに関する知識、グッズ、ゲーム、壁紙などなど、子供だけでなく大人も楽しめるサイトです。サトちゃん、サトコちゃんのの歌まで聞くことができます。現在、「郵便局」が準備中になっているので、さらなる発展もありそうです。

 そう、サトちゃんはその主な活躍場所を減りつつある店頭からネットの世界に移したということなのでしょう。私の周りで店頭からサトちゃんが見えなくなったのは、別にサトちゃんが引退したわけではなく、そういう個人経営の薬局が無くなってしまっただけだったようです。最近では、薬といえばドラッグストアと呼ばれる形態のお店で買うのが一般的ですから。

 サトちゃんは1959年生まれだそうです。私よりも年上でした。もっともっと長生きして欲しいものです。