ブログネタ
鉄道 に参加中!
西武池袋線飯能駅

 意味ありげな題名ですが、二つの駅に特につながりはありません。ただ何となく近いからと、たまたま近くを通った時に二駅の写真を撮ったから、こうして載せてみただけです。

 西武池袋線飯能駅は一見終着駅に見えます。だってホームの先の線路が続いていないんですから・・・。いわゆるスイッチバックとかいうシステムの駅です。昔は、学校の遠足で飯能より先の駅に行くことがありました。飯能駅に到着すると少し時間があって、また来た方向に電車が動き出すので、知っていても子供たちは大騒ぎするのがお約束でした。飯能駅の手前の駅から飯能駅の先の駅まで、飯能駅を抜かしてつないでしまう計画もありましたが、今ネットで調べたところ計画は凍結してしまったようです。飯能駅には大きな駅ビルもできてしまいましたしね。

 上の飯能駅の写真は線路の終端側から撮影したものです。この撮影地点の道路の反対側にはさらに数メートルの線路が残されていました。昔は駅構内だったところに道路が通ったのでしょう。絶対に利用されることのない線路になってしまいました。そっちの写真のほうがおもしろいのですが、車でたまたま止まったときに撮影した写真なので、そちら側まで撮影する時間はありませんでした。

JR八高線 金子駅

 次は八高線金子駅です。八高線の読みは正確には「はちこうせん」ですが、私の周りでは意図的に「やたかせん」とか「やったかせん」と呼ぶ人たちがいます。これって少数派でしょうか・・・。

 この金子駅、これまでいろいろとこのサイトにも載せてきた入間景観50選の一つにも選ばれています。金子駅と駅前の桜並木が綺麗なのだそうです。桜山展望台日本一の道標からも近いと言えば近いです。何となく地方の駅にきてしまったような錯覚を受けられるところが魅力的です。映画のロケにも使われたそうですが、よくわかります。何の映画だったんでしょう・・・?