ブログネタ
タウン情報(東京) に参加中!
第一京浜(国道15号)

 以前、新宿区の箱根山というところへ行きました。東京23区で一番高い場所です。これに対し、東京23区内で三角点のある自然の最高峰はどこかというと港区にある愛宕山とのこと。なるほど、そのようなものがあるのでしたら、行って見ましょう。

 すみません、こういうところに行くのは仕事が終わってからのことが多いので、今回の写真も夜です。まあ、夜そんなところに行く人も少ないでしょうから、良しとしてください。

 出発地点は、新橋駅近く。写真の通り、第一京浜(国道15号)が走っています。

愛宕警察署

 手元の地図を頼りにそちらと思われる方向に歩いていくと、愛宕警察署なるものがありました。名前が同じなので、愛宕山は近い感じです。

 それにしても走っている車はタクシーばかりです。駐車している車もタクシーばかりです。夜も9時近いと歩いている人もまばらです。不思議な街です、愛宕山界隈。

 ところが、ここで道に迷いました。頭の中に残った地図を頼りにしていたせいで南北の判断を誤り、右折しなければいけない道を左折してしまいました。いつまで経ってもつかないわけです。改めて地図を見直し、軌道修正。夜遅くに何やってるんだろう、俺。

愛宕トンネル(愛宕随道)

 そして、どうにかたどり着いたのがココです。愛宕山トンネル(愛宕随道)と呼ぶそうです。できたのは昭和5年といいますからかなり歴史のあるトンネルです。そして、愛宕山のこの上です。愛宕山には愛宕神社があるそうです。

愛宕山エレベータの階段

 はて、どうやって上に行くのだろうとトンネルに近づいていくと目に入ったのが愛宕山エレベータ。案内表示にもNHK放送博物館と愛宕神社にはこの愛宕山エレベータを使うよう書かれていました。余談ながら、日本で最初にラジオ放送が行われたのがここ愛宕山からだそうです。それにちなんで愛宕山にはNHK放送博物館があります。さて、その愛宕山エレベータですが、時間制限があるのでしょうか・・・すでにゲートが閉まっていて入れませんでした。ゲートとはいえ、腰くらいまでなので飛び越えればエレベータ横の階段を使って上に上ることはできそうです。でも、良く見ると監視カメラもありますし、やはりそういうことはしてはいけないと思いますので、「はて、どうしたものだろう?」と少し考え込むのでした。

 その2に続く。