勝鬨橋の対岸に見えるは築地市場

 前回の続きです。

 上の写真は勝鬨橋を渡る前に対岸を写したものです。良く見ると対岸には灯りがこうこうとしています。築地市場です。ゆりかもめの「市場前」駅前への移転が進められている市場ですね。つい最近では、外国人観光客のマナーの悪さから年末年始の観光客の見学を禁止していたこともニュースになりました。この写真はこの見学禁止が解除される前日のものです。

 勝鬨橋からこの築地市場の前まで行ってみました。

築地市場の一部(外から見た中)

 いつの時間が一番忙しいのかわかりませんが、夜でもトラックが出入りして慌しい感じが伝わってきました。

 市場の外にはたくさんの海鮮もののお店が並んでいました。一角に「私たちは移転しません。築地で頑張ります」みたいなスローガンが掲げられていました。市場の移転は市場そのものの問題だけではなく、その市場と利害関係を共にする周辺の問題でもあることがよく伝わってきます。

築地本願寺

 市場から道を一本渡った所には築地本願寺というお寺がありました。名前は聞いたことがありましたが、見たのは初めてです。門は閉まっていましたが守衛所(お寺なのに守衛所がありました)の前の所だけは開いていたので入ってみたところ何も言われませんでした。どうやら、夜でも境内で色々とイベントがあるようです。

築地本願寺の寺院

 それにしても日本のお寺とは思えない造りです。なんか、イスラム教の寺院みたいです。