CrayolaのCookie Kit

 いつの間にかクリスマスも終わってしまったようですが、今年の我が家では米国在住の方から頂戴したクッキーキットを作って楽しみました。クッキーを焼くためのパウダー類と絵付けをするための材料が入ったセットです。

CrayolaのCookie Kitの砂糖のかたまり

 焼き上がったクッキーにはまず、白い砂糖を盛りつけてベースを作ります。本来であれば、クッキーの縁取りをするのが一般的です。封を切ったらすぐにクッキーに塗ることができるので、何となく気分は糊と同じです。

CrayolaのCookie Kitの色付け

 色は絵具の塗り絵に近いです。紙に乗った色を水で溶いてクッキーに直に絵を描きます。少しだけ本当に食べて大丈夫なのか心配になりますが、そのあたりには厳しい米国基準に則っているものと信じます。

CrayolaのCookie Kitのできあがり

 できあがるとこんな感じです。見た目は綺麗です。

 ところで、このクッキーキットを作っているメーカーですが、Crayolaというメーカーです。クレヨンとかで有名なメーカーなので、日本でいえば「ぺんてる」とか「サクラクレパス」がクッキーキットを販売していることになるでしょうか。なんか、不思議な気分です。