先日ふと目にしたのが「コケッコーさん」サンプルDVDプレゼントの案内。DVDを見て感想を書くことを前提に抽選でもらえるとのことで応募していたら送られてきました。

 ファミリー劇場にて12月から始まったCGによるアニメです。コケッコーさんと呼ばれるおかあさん(にわとり?)と10匹のヒヨコたちによるお話です。

 ファミリー劇場といえば、J:COM契約時には子供ではなくて私がよく見ていたチャンネルでした。昔のドラマをよく放映していて、これが見ていてたまらないんです。懐かしいだけじゃなく、質も高かったように思います。

 閑話休題。

 忙しかったので、コケッコーさんのDVD到着後も特に子供に伝えることなく、そこらに放置してました。ところが、ある日帰ってくると、そのDVDを見た形跡があり、翌朝確認すると、既に3回も見たとのこと。

 もう1回見るというので、付き合わされました。実は私はアニメ系は苦手で、特にCGを使っているのは肌に合わないのですが、見た率直な感想は「ほのぼの〜」でしょうか。幼稚園児には繰り返しみたくなる魅力があるのだとは思います。

 「おとうさん」もキャラクタとしては紹介ページに出ていることを先ほど確認しました。いただいたサンプルには登場が無かったので出てくる機会はないのかと思ってました。おとうさんは仕事で忙しい設定で無いとこちらも困ってしまうので、これはこれで良いと思います。

 我が家では、子供が1日中アニメを見続けてしまうのでJ:COMは解約したのですが、この手のほのぼの系アニメであれば少しは考えが違ったかもしれません。