オリエントの機械式時計

 Citizenのエコドライブの腕時計を買いに行ったんですが、気がついたらオリエント時計の機械式の腕時計を買って帰って来ていました。

 話すと長くなるんですが、お暇なら続きをどうぞ。

 そもそも腕時計はしない私でありました。会社員になってもうじき20年ですが、腕時計をしたこともなければ買ったこともありません。正直、ケータイがあれば時間はわかりますから。

 そんな私も最近少し時間について認識を改めないといけないなと思い始めまして。ケータイで時間を見るのは時間さんに失礼かな・・・と。腕時計を買う決意をしたわけです。

 時計については詳しくないのですが、真っ先に浮かんできたのがエコドライブという言葉。調べると、Citizenが出している時計で光を当てておけば電池が無くなることなく動き続ける時計のようです。電波時計と組み合わせると完全ノーメンテの腕時計になっちゃいます。

 ならば、エコドライブを買いに行こう。と、のこのこと出かけて行ったわけですが、店内をフラフラしていたら一角に「Made in Japan」とか「機械式」とか「自動巻き」なんて刺激的な言葉を並べたブランドがありました。これがオリエント時計でした。何となく今でも機械式の時計に力を入れている日本企業があるという話が頭の中で思い出され、きっとこのオリエントなんだろうなと脳内でニューロンがつながった次第です。

 昔は機械式の時計が一般的でしたが、今となっては高級時計にしか残されていないのかと思っていました。あるんですね、まだ。気がついたら「これください」って買ってました。機械式な部分に魅了されてしまったようです。

 でも、考えてみたら最新式のエコドライブの時計も昔ながらの自動巻き機械式の時計も日々のメンテナンス不要という点では同じなんですよね。違いといえば、今回買った機械式の時計は1日に最大20秒くらい時間がずれることと、しない日があるとネジが巻かれず止まってしまうことくらいでしょうか。これからは毎日腕時計をしようとしている私にとってはその不便さゆえプラスに働きそうです。

 なんとなくこんな時代だからこそ、昔ながらのものに魅力を感じる一面もあるのかなと思います。同意してくれる人も多いんじゃないかと思っています。ちなみに、今回買った時計の型番よくわかりません。オリエントのカタログ見ても出ないので・・・。まあ、そんな感じでいいのかなと思っています。