特許第4685130号の説明

 特許って奥が深いな、やっぱり。以前、はま寿司の男性トイレで見た説明です。特許第4685130号として登録済みとか。

 男性が用を足す際にいかにして一歩前に立たせるかは、おそらくトイレができて以来の永遠のテーマ。一歩前に出てくれさえすれば、便器周りの汚れが減るわけですが、なかなか実現できていない現実があります。

 以前、紹介した便器内の氷や、トイレの的などのほかにも標識で語りかけるものがあります。「いつも綺麗にお使いいただき、ありがとうございます」使う前からお礼して使用者の良心に訴えかけるもの。「一歩前へ、君のはそんなにデカくない」公衆トイレなどで少し上から目線でさとすもの。「(前半部は色々ありますが)外に漏らすな松茸の露」で終わる格言めいたもの。

 梅宮辰夫さんでも話題になった男性の座りションも、この防止策の一つ。

続きを読む