毎日がレビュー

埼玉県所沢市出身で東京都清瀬市在住の人間がどうでもよいことを書いてます。毎日毎日がおさらい、レビューです。トラックバック、コメント、リンクいずれも大歓迎。

西武池袋線

秋津駅から新秋津駅への乗り換えに注意。看板って難しい

秋津駅のわかりにくい案内2

 10年ほど前に「秋津駅から新秋津駅乗り換えのワナ」と言うのを書きました。その7年後に、「秋津駅から学ぶ情報提供のあり方」というのも書きました。さらにそれから3年。案内掲示板って難しいですね、が正直な感想です。。

 3年前と比べると看板は少しだけ改善されています。

続きを読む

西武池袋線の車窓から見る富士山

年末の富士山

 寒くなってきました。寒いのはつらいですが、この季節だからこそ綺麗に見られるのが富士山。私の住んでいる清瀬市あたりからでもこんな風に美しい富士山を拝めます。でも、今回は車窓から見られる富士山のお話です。といいつつ、上の写真は車窓からのものではありません。所沢のダイエーからの夕暮れ時の富士山です。さすがに電車の中でカメラを構えるのは勇気が要りますからね。

 私が毎日使っている路線の1つが西武池袋線です。西武池袋線の車窓から見える富士山で私が好きなのが2つあります。石神井公園駅から高架に上ったところで見える富士山は高いところから見えて当然の富士山なので今回はパスします。

続きを読む

西武池袋線秋津駅南口散歩

ブログネタ
暮らしのエッセンス に参加中!
壊れた車で空きをアピールする駐車場

 先日、秋津駅の南口周辺を散策する機会がありました。ちょっとふらふらするだけでも色々とおもしろいものが目に入ります。散歩は、身体に良いだけでなく、頭にも適度に刺激を与えてくれます。

 まず、なんの変哲も無い駐車場です。まだ空きがあるんでしょうか、空駐車場の看板が掲げられた車が止まっています。でも、良く見るとちょっと変な車です。ナンバーがありません。板が張り付けられていることから窓も割れているようです。どうやら廃車のようです。近づくと廃車に間違いないことが確認できました。これはいったい・・・。目を引くためなのでしょうか。なんとなくイメージ的には逆効果のような気もします。そして、駐車スペースにちょうど停めているわけでなく、タイヤ半分以降は駐車場の敷地から道路側にはみ出しています。これが意図的なものなのかどうかわかりませんが、何か作為的なメッセージを推測しだすと1日が終わってしまいそうだったので、先に進みました。

続きを読む

西武池袋線清瀬駅近くの新小金井街道工事

ブログネタ
タウン情報(東京) に参加中!
新小金井街道のアンダーパス工事

 西武池袋線沿線に住んでいるわりには、普段あまり西武池袋線に乗らないので知らなかったのですが、清瀬駅から池袋方面に出発したすぐの所で大々的に工事が行われていました。線路の下が大きく掘られています。

 少し気になったので現場視察(?)に出かけてまいりました

続きを読む

西武池袋線飯能駅と八高線金子駅

ブログネタ
鉄道 に参加中!
西武池袋線飯能駅

 意味ありげな題名ですが、二つの駅に特につながりはありません。ただ何となく近いからと、たまたま近くを通った時に二駅の写真を撮ったから、こうして載せてみただけです。

 西武池袋線飯能駅は一見終着駅に見えます。だってホームの先の線路が続いていないんですから・・・。いわゆるスイッチバックとかいうシステムの駅です。昔は、学校の遠足で飯能より先の駅に行くことがありました。飯能駅に到着すると少し時間があって、また来た方向に電車が動き出すので、知っていても子供たちは大騒ぎするのがお約束でした。飯能駅の手前の駅から飯能駅の先の駅まで、飯能駅を抜かしてつないでしまう計画もありましたが、今ネットで調べたところ計画は凍結してしまったようです。飯能駅には大きな駅ビルもできてしまいましたしね。

 上の飯能駅の写真は線路の終端側から撮影したものです。この撮影地点の道路の反対側にはさらに数メートルの線路が残されていました。昔は駅構内だったところに道路が通ったのでしょう。絶対に利用されることのない線路になってしまいました。そっちの写真のほうがおもしろいのですが、車でたまたま止まったときに撮影した写真なので、そちら側まで撮影する時間はありませんでした。

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
Tobaと言います。あまり役に立たない情報を公開させていただいています。

ブログの枠組みを使用してはいますが、その日の出来事を書くことはまずありませんので、鮮度についてはあまり期待しないでください。

無線関連の記述は別館に多くあります。

Facebookもやってますが、最近毎日くだらない発信をしているのはTwitterです。⇒ toba966

メールはこちらまで。お返事できない場合もありますがあらかじめご了承ください。

時々、サイト中の写真の利用についてお問い合わせをいただきます。基本的にはご連絡いただければ商用利用も含めてOKとしています(著作権は放棄しません)。残っていればオリジナルのファイルをお送りすることも可能です。まずはご連絡ください。
最近のコメント
アーカイブ
なんとなくの本